僕自身のキロクとキヲクを気が向いたら書くというスタンス。
15YEARS CHRONICLE~They Fight Now / Single Walking / Self Control
2016-07-13 Wed 09:08
おはようございます。

2011年発売されたの15YEARS CHRONICLEの特典ディスクにのみ収録されていた、未発表曲3曲が、ようやくiTunes他で配信が開始されましたね。

いまさら感、はありますが、まぁCHRONICLE自体が既に入手困難で、なおかつその中の特典ディスクのみに、当時未発表だった曲が入っているのですから、globeファンであっても、なかなか手の届かない商品だったに違いない。

YouTubeほか、様々なアレなコレでw、聞いたりする機会はあっても、CD音質で聞きたいと願って、5年待ち続けて、ついに配信が始まったわけです。

曲自体は、TM NETWORKのカバー曲である、セルコンと、オリジナル2曲なんですが、音源自体はTKの例の事件以前(2008年ぐらい)のものになります。
本来はGet wildの次に出るシングルだったようで。


以下、簡単にレビューします。

1.They fight now

季節的に冬の曲。この曲と2曲目のsingle walkingにはMARCのラップがありません。おそらく「入れる時間がなかった」のかもしれませんが、そういった意味でも、未完成に近いのかも。ボーカル的には安定してるように聞こえる。TKのピアノが荒ぶってるw

2.Single Walking

歌詞に「山手通り」が出てくる。この手の「地名」や「固有名詞」をはさむのは、LEVEL4のout of c controlの「エアロスミス」や「ウォーホール」が出てくるぐらいからだろうか。Tokyoという理由(maniac)は青山通りが出てくるし、Shine on you(maniac)は六本木が出てくるし。
ボーカルは非常に苦しいw サビの部分が聞いていて苦しそうな印象。

3.Self control

この中では完成度は高いほうか。MARCがラップというか、語りっぽいのが聴き所。そして、サビの掛け合いが誰もが「そこMARCなのかぃ!」とツッコミを入れたというw
TMの原曲と差別化をはかった結果なのだろうか。たしかに、Get wildの方も歌い方変えていたもんなぁ。


‥‥と、今回この5年越しの配信が決まった背景には、セルコンの「Remode」が入ったRemode2が8/3にリリースされるにあたり、先にオリジナルを配信したというのもありそう。というか多分そう←
オリジナルと聴き比べるという意味合いでのRemodeなので、配信限定ではあるけど、オリジナルを配信したわけでしょう。

また、これと一緒にiTunesでは、Remode2のプレオーダーが始まっているようで。こちらも、チェックしてみてはいかが?
関連記事
別窓 | TK/globe
| 書きかけの人生地図 |