僕自身のキロクとキヲクを気が向いたら書くというスタンス。
美空ひばりの歌唱法について。
2013-12-09 Mon 14:08
考えながら、通勤したり、帰宅したことがあるが、天性的に歌がうまいのは去ることながら、やはり、歌唱法が独特なんじゃないかな、と思うわけ。

ただ、それを説明するには、ニュアンスでしか話せないので、誰か知識のある方に、語っていただきたいのですよw

ニュアンスで、説明すると、ひばりさんは、音譜通り、譜面通りに歌っていなくて、例えば、歌い出しが、「髪の乱れに」だったら、「髪」の「か」の入り方が、やや遅れて入る感じ。
歌い出しの頭の部分を、気持ち、数秒、コンマ何秒の微妙なずれで歌う。

聞いてる私たちは気づかないし、本人も天性の感覚なのかもしれないが、少しずらす感じ?

声が出て、マイクを震わし、アンプなどから出力される微妙なディレイというのか?


わかりにくくなってきたけど、歌い出しにおける、拍の取り方がやはり、違うんじゃないかなと思った。

これは、演歌のみならずだとは思うけど、ひばりさんの、歌の言葉の置き方が絶妙なんだなー、なんておもったのだった。
関連記事
別窓 | MUSIC
| 書きかけの人生地図 |