僕自身のキロクとキヲクを気が向いたら書くというスタンス。
『1998年5月2日、午前8時52分。』
2013-05-02 Thu 08:52
また、春がやって来ました。

あれからまた時は流れ、15回目の春。


なんだか、LAか、どこか人里離れた場所で、まだ地味に活動している気がするんだな。

人とは違う次元で、今もサイボーグロックを奏でているような気がしますよ。

「生きていたら」なんて考えるのは野暮だけど。

今年は、母親を亡くしました。季節が重なる部分もあります。


『また春に会いましょう。』

この言葉が、ふと重なるのでした。
関連記事
別窓 | X/hide
| 書きかけの人生地図 |