僕自身のキロクとキヲクを気が向いたら書くというスタンス。
Be successful
2012-08-15 Wed 14:28
久々に友人と語らった感想だが、まぁ、夢とは何でしょうね、という、あまりにも、ぶっきらぼうな感じ。


まぁ、彼自身がものすごく仕事に自信をもって働いているのはよくわかった。

で、まぁ、お互いに頑張るしかないわけで、ある種、一抹の寂しささえも感じた。

でも、考えてみたら、僕らはもう中学生ではないのである。いち「おっさん」の境地にたちつつある。
そんななか、ノスタルジーに生きるよりは、現実を見よということだな。

とにかく、ま、彼との話で感じたのは、中学時代の終わりである。

それで、まぁ、僕自身の立ち位置を今一度確認してみないといけないなぁと思うわけで。

そんな感じ。いや、深刻なようでそうじゃないし、人にとやかく指図されずに生きたい、生きやすいように生きたい、とは思ってるけど、も。

よくわからなくなってきたが、とりあえず、僕は僕なりの地図を書いていかなきゃならないのでありますな。
関連記事
別窓 | FRIENDS
| 書きかけの人生地図 |