僕自身のキロクとキヲクを気が向いたら書くというスタンス。
L.W.R
2012-04-19 Thu 08:51
小室哲哉の、98~08年の「失われた10年」に思いを馳せる…


宇多田ヒカルの登場は着メロなどの携帯電話の飛躍的な進歩、進まぬ音楽業界の革新…

だから、今の小室さんはその10年に対して、それ以上のエネルギーで取り戻しているように思うね。

と、勝手な推測をしたけど、やはり、音楽の時代転換の中、TKのみならず、多くのクリエイターが模索しているわけだ。

そんななか、TKはどうでるか、楽しみである。どんなサプライズが飛び出すか。
関連記事
別窓 | TK/globe
| 書きかけの人生地図 |