僕自身のキロクとキヲクを気が向いたら書くというスタンス。
日帰りで、
2012-03-26 Mon 00:00
今、戻ってきたけど、なかなかハードだな。途中で渋滞はまっちゃうし。


で、母親の状況は、たしかにあまりよくはない。一応喋れるんだけど、しんどそうだし、あまりご飯も食べれないようだ。

もどかしさというか、なんか、目をそらしたくなる現実を目の当たりにしたような感じだったが、まだそんなにひどくはなかった。

でも、肌は黒くなってたし、肝機能障害だから、意識障害にも繋がる危険性もある。

移植に関しても、諦めるというか、ドナー移植を希望しても、すぐには無理だし、順番待ちになる。その間に状況が悪化しかねないので、ひとまず、申し込む旨はしないらしい。

今はきちんと栄養をとり、体重コントロールできれば、在宅介護とかで余生を送る、みたいなことも考えられる。

いずれにしても、なかなか難しい問題だが、寿命だと思えば仕方ない、と父親曰く。


長男として、なんとも言えないが、やはり、すっきりはしなかった。もやもやしてるし。
でも、まだ意識があるうちに会いに行けただけでもよかったかなぁとは思う。

まだ、なんとも言えないが、一つずつこなしていかないといけないんだな…

肝機能障害についてネットで調べたりしたけど、なかなか…母親の今の状況に当てはまるからなんとも言えないな。
これが現実、とは割りきれない、なかなか。
不安だし、そう簡単に気持ちの整理なんてできないわな。

とりあえず、病状を理解しないことには。

そんな感じです。
関連記事
別窓 | 雑談
| 書きかけの人生地図 |