僕自身のキロクとキヲクを気が向いたら書くというスタンス。
ベンジャミンバトン
2012-01-07 Sat 08:57
ちゃんと見てないけど、何て言うか、きれいに作ってあるよな。

最後が、予想はついたけど、静かに終わっていった感じかな。

ああいう映画を見ると、人生ってなんだろうって考えちゃうよね。
生まれつき老人で、年を重ねるごとにどんどん若返ってくっていうのは、マイノリティに通じるというか、障害持って生まれてきた子とかにも、人生って前向きに明るく生きていくと楽しいよ、みたいな明るいメッセージを投げ掛けているようにも感じる。

この話は、年を取るとか関係ないんだなぁーと思う。

年をとるにつれて、見た目は若くなっても記憶はなくなっていく。それでも、彼女は最後まで添い遂げたわけだなぁ。

いい映画でした。
関連記事
別窓 | 娯楽/趣味/興味
| 書きかけの人生地図 |