僕自身のキロクとキヲクを気が向いたら書くというスタンス。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
国民の象徴
2011-12-23 Fri 09:06
国家元首ではなく、国民の象徴。シンボル。

シンボルってなんでしょうね。

皇室のあり方は、議論されてきているけど、実際、今の状況は、檻に入れられてるようにも見えなくもない。

あやふやな、曖昧な立ち位置だけど、じゃあ戦前みたいに国家元首にするべきか、とかいうと、そこまでじゃない。
はるかいにしえの地代から脈々と続く、日本の歴史を物語る歴史的な家系は、日本人的なロマンもある。
だから、はい、明日からあなた方は普通の国民ね、税金払ってくださいねー、というわけにはいかない。

よくわからない、というのが、すべての結論。
象徴ってのは、マスコット的なものなのか?

でも、政治的力がないことはみんなわかった上で、国民とは解離されながら、国民の象徴として、日本国を憂いだり見守る姿は、政治家とは違う空気を感じる。

国民の象徴なのに、国民とは解離され幽閉されているのに、我々は有り難みを感じる。


何だろうな、実に日本人的になるけど、神様のような…生き神に近いのだろうか?

といいつつ、週刊誌に軽々しく取り上げられるのってどうなんだろうね?
結局、芸能人や政治家と同じ、好奇の目で見られる存在なのかなー、特殊すぎるし。

定義が難しい。文章も漠然としてしまったが、今日は天皇誕生日であります。
関連記事
別窓 | 時事ネタ
| 書きかけの人生地図 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。