僕自身のキロクとキヲクを気が向いたら書くというスタンス。
R.I.P. John lennon
2011-12-08 Thu 00:00
ジョンがなくなって、ずいぶん長い年月がたつが、彼がビートルズとして世界中を熱狂させていた年齢に、僕は今、さしかかっている。


ジョンの人生は短くて充実していただろう。そして、きっとまだやりたいことがあったはずだ。

考えれば考えるほど、虚しくもあり悲しい。


短い人生、全力で音楽に、家族に、平和に捧げたジョンレノンは、殉職者かもしれないが、彼が残した功績は、今も、そして、これからも、語り継がれていくのだ。


と、わかりきったことをいってみたけど、ジョンは今のこの世界を、その丸眼鏡で、どう見ているのだろう。
彼はどんなヒントを与えてくれるだろう。

それは、ぼくらで考えなきゃならないよな。


なんて、思いつつ、今日も、今年も、ジョンレノンの命日を想う。
関連記事
別窓 | THE BEATLES
| 書きかけの人生地図 |