僕自身のキロクとキヲクを気が向いたら書くというスタンス。
Nothing without you
2011-10-16 Sun 11:38
鈴木あみって、音痴と言うか、ピッチが不安定だよね。音程が不安定。でも彼女の場合は、歌唱力よりかはそのキャラクター性が売れたんだな。

ピッチ不安定も個性だよね。

小室さんはボーカリストにボイトレしろとか言わない人みたい。というか、わりとボーカリストには自由に歌わせているようだね。

つんくは、昔、ASAYANで見たけど、モー娘。のボーカル指導してた。歌い方とか。そこはある意味彼もボーカリストだから、当然なのかもしれないけど。

つんくとTKのボーカリストの違いはそこなのかな~?

歌と音楽を別にするか、歌も音楽の一部にするかの考え?
ボーカルは楽曲の構成要因のひとつとしてとらえるなら、TK。鈴木あみのピッチのずれも、楽曲の構成要因として聞ける。
ボーカルと楽曲を独立して考えるなら、ピッチが気になる。

そう考えると中田ヤスタカも、ボーカルもひとつの楽器として考えてると思う。楽曲として、トータルで気持ちよく聞こえるのは、そこなのかもね。ボーカル独立して考えると、ややアイドルチックな鼻にかかる歌唱が目立つし、気になる人もいるよね。

と、鈴木亜美から考察してみましただ。
関連記事
別窓 | TK/globe
| 書きかけの人生地図 |