僕自身のキロクとキヲクを気が向いたら書くというスタンス。
よくありがちな話だけど
2011-05-21 Sat 07:07
うちの母親が、肝臓に負担がかかっているため、その療養で入院したと、実家の妹から、メールが。

長くて3週間、短くて1週間の入院。

最初は肝心の理由を聞いてなくて、大分テンパったというか、気持ちがざわめいたが、今は落ち着いてきている。

考えてみたら、自分も年を重ねるということは、ごく当たり前として、親も年を取るわけで、親の年齢を考えると、何だか、まぁ、仕方ない部分もありつつ、時の流れを感じたりするのだ。

とりあえず、無事になおりますように、と。

たしか、父上も血圧高かったりしてたからねぇ。年を取るというのはそういうことか。
ただ、やはり気持ちのざわめきは誰にでもあるさ。ね。
それに冷静に対処できるようになるのが大人なのかもしれん。その点僕はまだ幼い。

自分でも自分がよくわからなくなるし、朝からヘビーな話しはしたくないから、とりあえず、頭の片隅にいれておくのだ。
関連記事
別窓 | 雑談
| 書きかけの人生地図 |