僕自身のキロクとキヲクを気が向いたら書くというスタンス。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
音楽が天職と言えば
2011-02-26 Sat 09:09
 小室さんもそうだなぁと思う。

 AAAのアルバムを聞いてると、もうのっけからやられるね(笑)
 イントロダクションから小室哲哉だったし…のっけから終わりまでが小室さんらしいアルバムでしたね。

 AAAも、若くて瑞々しいねぇ。声も生き生きしてるし。今までAAA聞いたことないから、あまり比較はできないけど、彼らの個性を生かしたサウンド。
 なかなかいいですな(笑)


 とりあえず、やはり、TKの本気度というか、やる気が見えてくるね。これほどまぁメロディが多彩だとは。
 やはり、彼は天才だ、と(笑)

 いや、人の耳に心地よく響かせるノウハウはさすがだよなぁと思った。
 そして、あらためて、小室さんの音楽を好きでよかったと思う。

 アルバムの中でも、逢いたい理由の存在感は強いな。メロディからして、やっぱり小室さん復活第一段ってだけある。ぐっと力強さがあって、でも切なさもある、そんな感じ。

 ダイジナコト、STEPもいいよね。春らしい前向きな歌詞とサウンド。


 聞き込んでいきますよ!(笑)
関連記事
別窓 | TK/globe
| 書きかけの人生地図 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。