僕自身のキロクとキヲクを気が向いたら書くというスタンス。
借りぐらしのアリエッティ
2010-07-27 Tue 14:07
 借りぐらしのアリエッティを見てきた。


 うん、いい作品だったってぃ(笑)

 比較的、分かりやすかったね。ストーリはありがちだけど、小人から見た人間世界の描き方とかも圧巻。
 借りに行くシーンはハラハラしたし、見つかった瞬間とかもドキドキした。小人が人間にたじろぐ姿とかね。シンプルに楽しめた。
 なんていうか、シンプルだけど余韻があるというか、考える部分もあるからよかったかも。変につめこみすぎず、ちょうどよし。
 まぁ、監督が宮崎さんじゃないからかもしれないけど、余計な描写もなくて、絵もきれいだし、佳作って感じだな。
 なぜ、小人は人間を恐れるのかって部分は、詳しく言及はしてなくても、何となくわかるし、まぁ物足りなさはあるけど、そこは余韻で補ってるのかな。


 まぁ、結局、人間と小人はわかりあえないけど、そんなもんなんだよね。それぞれがそれぞれ生きる、みたいなね。生きる希望というか。
 なんか、ゲド戦記やポニョと比較してみるのもいいかもね。


 ま、純粋に面白かったってこと。ね(笑)
関連記事
別窓 | 娯楽/趣味/興味 | コメント:0
<<押入れぐらしのドラえもん | 書きかけの人生地図 | ドラえもんとなら6連勤も乗りきれる?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 書きかけの人生地図 |