僕自身のキロクとキヲクを気が向いたら書くというスタンス。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
窓の下には神田川
2009-12-28 Mon 08:15
 昨日は、かぐや姫とさだまさしの曲を手に入れたw


 かぐや姫の神田川、さだまさしの精霊流し、名曲やんな。アコースティックギターの響き、バイオリンというかストリングスのアレンジが泣かせる。フォークソングってその哀愁さというか、人間臭さが今でも愛されるのかも。人間臭さで考えると、ギターってトランペットのような「吹く」楽器と違って、じかに指で奏でることができるから、身近であり、音楽がすぐに奏でられる利点がある。だから、ギター人口って多いよね。ピアノも似たような感じ。ただ、ピアノは両手使うから技術的なものもあって敷居が高いかもね。(考えてみたら、世の中に出ているバントとかってさ、みんなギターいるじゃん。種類はいろいろだけど。キーボード4重奏とかってないでしょ、考えてみたら。ビジュアル(見た目)的に考えても、ギターの方が動きやすいだろうし、すっきりしているもんね。)

 でも、弦楽器はコードとかわかれば誰でも簡単にできそう。そりゃいきなり神田川とかは無理だけどww ギターってスタンダードな楽器であり、音色もいいよね。弦の張り方や、指でのはじき方、その日の温度湿度で音が大きく変わるデリケートな楽器でもあるから、そういうところも人間みたいな感じかな。ほんと、演奏者の気分次第でいくらでも音色が変わってくるんだってね。←まぁこれはギターとかに限った話ではないけど。


 てか、弦楽器の中でも、バイオリンは、人間の声に一番近い楽器らしいね。

 ちなみに僕は楽器弾けませんww なんか、えらそうに言っちゃってごめんなさい。これでも一応中学時代は吹奏楽部で金管楽器のチューバ吹いてたんだけどね。
関連記事
別窓 | MUSIC | コメント:0
<<チリチリボーン! | 書きかけの人生地図 | 何げに>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 書きかけの人生地図 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。