僕自身のキロクとキヲクを気が向いたら書くというスタンス。
globeのSingle walkingに出てくる‥‥
2016-07-30 Sat 13:48
歌詞に、

昔にあったビール工場では
今夜も恋とか産まれている


てな感じのがあったと思うのだが、はて、どういうことかいなと考えてみた。

ビール工場の跡地が、公園か何かになっていて、そこが社交場みたいな感じなのかな、という考えから、「ビール工場 跡地 公園」でググってみたら、

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%81%B5%E6%AF%94%E5%AF%BF%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%B9

どんぴしゃ。


恵比寿ガーデンプレイスのことなのでしょう。もともとビール工場があった場所で、跡地が複合施設になっています。

多分、これ。まさにこれ。

というか、同じように思った人が検索しに来てヒットしますように←
別窓 | TK/globe
15YEARS CHRONICLE~They Fight Now / Single Walking / Self Control
2016-07-13 Wed 09:08
おはようございます。

2011年発売されたの15YEARS CHRONICLEの特典ディスクにのみ収録されていた、未発表曲3曲が、ようやくiTunes他で配信が開始されましたね。

いまさら感、はありますが、まぁCHRONICLE自体が既に入手困難で、なおかつその中の特典ディスクのみに、当時未発表だった曲が入っているのですから、globeファンであっても、なかなか手の届かない商品だったに違いない。

YouTubeほか、様々なアレなコレでw、聞いたりする機会はあっても、CD音質で聞きたいと願って、5年待ち続けて、ついに配信が始まったわけです。

曲自体は、TM NETWORKのカバー曲である、セルコンと、オリジナル2曲なんですが、音源自体はTKの例の事件以前(2008年ぐらい)のものになります。
本来はGet wildの次に出るシングルだったようで。


以下、簡単にレビューします。

1.They fight now

季節的に冬の曲。この曲と2曲目のsingle walkingにはMARCのラップがありません。おそらく「入れる時間がなかった」のかもしれませんが、そういった意味でも、未完成に近いのかも。ボーカル的には安定してるように聞こえる。TKのピアノが荒ぶってるw

2.Single Walking

歌詞に「山手通り」が出てくる。この手の「地名」や「固有名詞」をはさむのは、LEVEL4のout of c controlの「エアロスミス」や「ウォーホール」が出てくるぐらいからだろうか。Tokyoという理由(maniac)は青山通りが出てくるし、Shine on you(maniac)は六本木が出てくるし。
ボーカルは非常に苦しいw サビの部分が聞いていて苦しそうな印象。

3.Self control

この中では完成度は高いほうか。MARCがラップというか、語りっぽいのが聴き所。そして、サビの掛け合いが誰もが「そこMARCなのかぃ!」とツッコミを入れたというw
TMの原曲と差別化をはかった結果なのだろうか。たしかに、Get wildの方も歌い方変えていたもんなぁ。


‥‥と、今回この5年越しの配信が決まった背景には、セルコンの「Remode」が入ったRemode2が8/3にリリースされるにあたり、先にオリジナルを配信したというのもありそう。というか多分そう←
オリジナルと聴き比べるという意味合いでのRemodeなので、配信限定ではあるけど、オリジナルを配信したわけでしょう。

また、これと一緒にiTunesでは、Remode2のプレオーダーが始まっているようで。こちらも、チェックしてみてはいかが?
別窓 | TK/globe
よこはま・たそがれ
2016-06-16 Thu 08:55


横浜に行ってきました!

とはいえ、中華街とかそういうのは行かずww

友達の家にほとんどいた、という、インドアな2日間www

globeファンの子だったので、globe談義に花が咲きました。
同じ趣味で話が合う友達は貴重であります!
僕よりマニアックだったもんなぁ。

横浜の空気を味わえたので良いことにするww
別窓 | TK/globe
Remode 1
2015-08-14 Fri 22:32


2015.08.05 (水)発売
¥3,240(税込)
品番:AVCG-70109~10

(ジャケは、デビューしたてのころの3人の目。それは20年後を、未来を、見渡す視線なのでしょうか。)

☆全体的にライブが見えるようなアレンジかも。もしかしたら小室さんはglobeでツアーをするならば、っていうのを少し頭に入れていたんではなかろうか。そして、KEIKOのボーカルの良さを引き立たせているような。やはり、曲の本質は作曲者が良く分かるからこそ、原曲の雰囲気をそのままに上手く着せ替えれるんだな、と思った。
単なるリミックスではなく、まさに着せ替え。曲の構成やコードを変えたりして、新たな発見をさせてくれる。

原曲と聴き比べも面白いかもね。原曲の雰囲気を残しているものや、がらっと変わって、歌が始まるまでわからない曲もあったりで、楽しい。そして、音のひとつひとつがこだわりがあって、聞いていて飽きない。もう、ひとつひとつの音をすべて聞き尽くしたいぐらい!w

以下、曲ごとに簡単な感想をば。

<DISC 1>

01. Many Classic Moments…TKがもう一度ちゃんと聴いて欲しいと、あえて最初に持ってきた名曲。globerじゃない人でも「好き」と言ってくれる隠れた名曲です。数々のリミックスがある曲(=TKの思い入れが強い)ですが、このバージョンも好き。トランシーな原曲から、よりボーカルに沿ったアレンジではないでしょうか。

02. FACE…がらっと印象が変わってるんじゃないかな?夏のさわやかな感じがする。オリジナルは重たいと言わないまでも、冬に向かう時期のイメージがあるからこそ、このアレンジはかなり夏らしい。今風っていうのかな。でも、TKのクセがすごく感じるw

03. You are the one…イントロがTM NETWORKの「TIME TO COUNT DOWN」ぽくてワロタw 全体的にクールになってます。

04. Love again…こちらも色々と有名というか、楽曲がひとり歩きをしている(笑) サビに入る前に一拍入ったり、テンポ感が変わっている。FACEと同じく、夏向きの曲になっている。

05. Judgement…globe decadeを象徴する曲が、さらに10年の時を経て、大人っぽくなりました。この曲も色々アレンジされてますが、このアレンジが今一番いいかなw もしかしたらラップ新録部分があるのかな。

06. UNDER Your Sky…原曲の出た時期が冬から春だったのが、今回は夏なので、青空の下で、すかっとした感じ。陰鬱さからさわやかさに。特にセミの鳴き声みたいなイントロとかね、ほんと夏を意識している曲です。

07. Shine on you…原曲から進化しています。重厚になっているというか。globeでは後期の曲ではあるんだけど、その時代の時性を切り取った曲とも言えましょう。MARCじゃなくKEIKOのラップも珍しいし、「Get wild」のフレーズも出てくる。

08. Wanderin’ Destiny…原曲の雰囲気がわりと残っていますね。でも、全体的に濃くなったというか(笑)原曲がとにかく絶望的なさみしさを漂わせていたのに比べると、だいぶ希望を感じます。

09. SWEET PAIN…ライブ感が増したアレンジ。原曲より爽やかな印象です。今風な音になっていて、音楽に敏感な小室さんだなぁって思います。

10. FACES PLACES…ニコ生でもその完成過程の一部を見せたこの曲。ボーカルは2005年のもの。サビのピアノからのKEIKOの声がたまらんw
「そばにいさっせてぇ~」がいい。

<DISC 2>

01. wanna Be A Dreammaker…マークのラップが新録されています。原曲とBPMは変わっていないのにスピード感が増した。イントロのピコピコ感が好き(笑)

02. SHIFT…より壮大なアレンジに。原曲が飛行機だとしたら、こちらは宇宙船かな?w 原曲ではやや無理やりな感じも少しした、小フーガの引用が自然に乗ってる。

03. garden…トランシーなオリジナル、これも独特の浮遊感で心地よい睡眠に誘われますが、こちらはがつんと攻めた曲調かな。もとがここちいいからか、こちらもいい具合に睡眠に誘われます( ˇωˇ )すやぁ

04. OVER THE RAINBOW…これもマーク新録かな?オリジナルに近いアレンジだけど、トランス色は薄いながら、はねる感じが心地いい。というか、総じてはねる感じがね、あるよね。オリジナルが夜をイメージするなら、こちらは朝かな?より朝?(笑)←イミフw
わりと全体的なイメージとしても、暗い夜から夜明けとか朝の光をイメージできる。

05. on the way to YOU…壮大なオリジナルはすごく大好きで感情がぶわっと来るんだけど、こちらは重いコートを脱いで、薄手のブラウスにしてみたのよ、みたいな感じ。KEIKOの声に重点をおいて、優しい、まさに、添えるだけのようなアレンジです。KEIKOの声に合わせて演奏してるとのことで、微妙なズレとかもライブ感があるなぁと。

06. 楽園の嘘…より優しいアレンジかも。原曲が物足りなさを感じたので、このアレンジはいいと思う。KEIKOの声ありきのアレンジで良い。こちらもKEIKOのボーカルに合わせてます。

07. FREEDOM…オリジナルとは違うボーカルテイクらしいけどわからんw 先行配信された時に聞きましたが、原曲にあった特徴的なシンセフレーズをばっさり切っています。だけど、それでも、ちゃんと、形になるというか。Remodeってこういうことかってなんとなく、わかりました。

08. Anytime smokin’ cigarette…原曲のダークな感じを少し残しつつ、やっぱり、KEIKOのボーカルがいい!ていうか、ボーカルの良さを引き立たせています。TKコーラスを除去してるのかな。曲自体は、オリジナルに沿って進化しているけど、とにかくボーカルが魅力的。なんだろうね、気だるさが心地いい。

09. still growin’ up…KEIKOとMARCのラップの掛け合いが左右のスピーカーから心地よく響きます。原曲よりもテンポがよくなった印象。かなりアゲアゲ。なんの曲かわからないぐらい、進化しているサウンドです。

10. Is this love…ライブを思わせるってのは、この選曲と曲順なんだよね。ラストにこれを持ってくるあたり、ライブっぽいていうかね。原曲の重たい感じから、ふっと肩の力が抜けた感じがすっと入ってきますね。歌詞がいい。


…以上!

秋にはRemode 2が出るらしいので!楽しみです。
入ってないあの曲やこの曲が入るのかな!
別窓 | TK/globe
glooooooooooooobe!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
2015-08-09 Sun 00:00
globe20th!!!


中学生の時からglobeを聞き始め、今や体に染み付いて、血のように毎日流れ続けている(!)ぐらいの、ファン。

小室哲哉ぴあglobe編も買いましたよ。読んでますよ。
KEIKOの療養、決してネガティブにならず、ポジティブな気持ちにさせてくれるような、直筆サインとメッセージには胸が熱くなります。

globeの良いとこも悪いとこも見てきた、というのが、ファンの醍醐味というか、なんというか。だからこそ、globeのこれからが、ポジティブに広がっていくことを願います。
というか、どんな形であれ、光は消えないと思うので。
別窓 | TK/globe
なだれ込む4月
2015-04-01 Wed 17:57
今日から4月、、、だから何と言うコトですが。新学期、新生活、新社会人の皆様、いかがお過ごしでしょう。

僕は普通です。w


なんツー挨拶だw

さて。久々に、こないだ、globeの夢を見まして、その報告に参りました。

夢では、globeの新曲が出ていて、しかも両A面、どちらも曲調が異なり、バラードっぽい曲とロックっぽい曲でした。

その新曲を、「おっ!」と思い、情報をかき集める感じの夢。

まぁ、新曲を、聞きたいのは切実な願いではあります。

そんな、ややセンチな夢でしたが、予知夢にならないかなw
別窓 | TK/globe
Precious Memories
2014-08-18 Mon 00:00
とりあえず、ひとつ歳をとりましたが、特に何かレベルアップするでもなく、なので、平々凡々な感じではあります。

でも、ふしぎなもので段段と、歳をとると、わかってくることもあるし、わからないこともあるんだな。

そういうのの繰り返しですかな。

そんで、globeのKEIKOさんも同じ誕生日です。

globeの復活はまだまだ先かもしれないけど、同じ誕生日とはまた宿命?←大げさ

globeの灯火を絶やさぬように、やってきましょ!
別窓 | TK/globe
| 書きかけの人生地図 | NEXT