僕自身のキロクとキヲクを気が向いたら書くというスタンス。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
藤子F不二雄ミュージアムPart.3
2017-09-19 Tue 22:38
すっかり更新してなかったよ‥‥


こんばんは。


実は、8月の終わりに、藤子F不二雄ミュージアム通算3回目の来訪してきたよ。

誕生月に、粗品貰えるってことで、もらってきた←


3回目だからさすがに何となく把握出来てきてるから、ゆっくりじっくり見ることができたと思う。

カフェで美味しいもの食べたし←



また行きます♡
スポンサーサイト
別窓 | ドラえもん
うれしくない!これからまた、ずうっとドラえもんといっしょにくらさない!
2017-04-01 Sat 00:04
4月バカ、エープリルフールと言えば、ドラえもんのこのエピソード、有名ですよねー。

頓知のきいたエピソードであります。

F先生が得意とする、こういう「矛盾」が生むスパイス。
嘘から出たまことっていう諺もありますなぁ。
ある意味で、純文学的なにおいがする(あまりよくわかっていない←)

今宵はどんなうそに騙されようか‥‥っていうほど、嘘をつかないんですがw

騙す方も騙される方も、たまにはいいじゃない、的な1日ではありますよね。

別窓 | ドラえもん
( ゚∀゚)o彡°藤子!F!不二雄!
2017-03-10 Fri 19:38
藤子F不二雄ミュージアムに行ってきました(2回目)

前回よりはたくさん写真撮れた。

きれいなジャイアンさん。

(土管の中に小ネタが)




広場。

そして、カフェ‥‥

(゚д゚lll)がーん
悔しかったからメニューだけ撮ってきた←


Fシアターはポコニャンとドラえもん。ポコニャンカカカカ((*゚Д゚*))カワユス


館内撮影可能エリアをできる限り撮ってきたw
前回は人がいっぱいでなかなか撮りにくかったもんねー。

こういう表示もいいね!





新しく出来た像。3方向から撮ってみた。

16時からの回だったので、最後ドタバタしたけどじっくり見れてよかったなり。

しかし、せっかく左江内氏がドラマ化したのだから、、、もう少しプッシュしても良かったのでは、というのは同行した友人談。
ま、確かにな。今回は原画展の最後らへんにチョロっとあった程度。しかし、ま、映画ドラえもんも最後らへんだったけども、やはり面積が違うよね←
まぁ、ウェイトの占め方っていうか、色々ありますが、Fプロ的にどうしてもドラえもんに力が入るのは仕方ないけどもったいない。
「F=ドラえもん」のイメージを払拭(しなくてもいいけど)、、、というか、多岐にわたる作家さんであるというのはこのミュージアムに来ればよく分かるんだけどねー。
やはり、一般的な認知度という意味では、ベターではあるけど。

でも、ワールドワイドなミュージアムとしては、やはり、左江内氏ドラマ化は極めてドメスティックな話であるから、その点では正解ではある。
完全スルーではないから、まぁ良いかな。

ま、展示に関しては、其の辺気になったけど、というか、あくまでミュージアムはミュージアムだから、その作品に対する某はまた違う話なのだね。
展示は、概ね、前回の復習みたいな感じで、またよりじっくり見ることが出来た。

個人的には「みどりの守り神」を読んでみたい。。。

また、来ます!☆


(桜スタンプは自分が映ってるから隠したww)
別窓 | ドラえもん
藤子F不二雄展@上田市立美術館
2015-10-17 Sat 21:16
行ってきました。


広々とした展示場でゆっくり見ることが出来た!
お土産も買った(主に自分用ww)




展示物の中でも、先生が上田市に訪れていた写真、最後の有名人のサイン色紙で、たてかべさんの色紙は見入ってしまったねぇ。感慨深くなってしまった。


展示物の中で、やはり原画は見入っちゃったね。セリフの切り貼りとかもちろん、背景の細さがすごかった。この時代の漫画家さんは劇画作家という側面もあるんだよな。
とにかく、線も綺麗。今みたいなパソコンとかで簡単に出来る時代ではなかったわけだから、かなり相当すごい技術だな。

やはり、この展示の魅力は原画。藤子F不二雄の生きた証が、そこに焼き付いていて、胸が熱くなる。

パーマンの原画(複製含む)で、「バードマン」というキャラクターがいるが、これは連載当初は「スーパーマン」だった。パーマンの名前の元になっているが、権利問題かなにかで「バードマン」に差し替えられてしまった。原画において、手書きで「バードマン」と書かれているのがあった。
スーパーマンをバードマンに差し替えるための注釈を見れたのは、なかなか良かった。
あと、「動物変換銃で~」も、もとは「頭クルクルパー」みたいな言葉を差し替えていたんだな。
その、原画の細かいところを見ることが出来てよかった。

前回、グランフロントの時よりゆっくりじっくり楽しめた。冒頭のプロジェクションマッピングもかなり臨場感味わえたしね!!

と、簡単な感想でした。
別窓 | ドラえもん
ハッピーバースデードラえもん!
2015-09-06 Sun 19:10
遅くなったけど、ドラえもん誕生日おめでとう!


ドラえもん「ありがとう~」
別窓 | ドラえもん
藤子・F・不二雄ミュージアム
2015-07-20 Mon 19:58
大雑把にまとめますが、三連休に関東に行ってきました!

藤子・F・不二雄ミュージアム、スカイツリー、浅草、ディズニーランドが主な観光場所!

藤子・F・不二雄ミュージアムは、美術館的な要素が強く、原画が主に展示してありまして、先生の部屋が再現された展示、本棚とかすごいなぁともう、目を血眼にして見ましたよ。原画の線、一本一本に魂を感じました。
展示の最後の、、、ネタバレになるから言わないけど、うん、よかった!
Fシアターも、ドラえもんとチンプイが可愛くて♡w
オリジナルキャストでよかったよ!



館内は展示エリアは写真撮影できなかったので、外を。
生憎の天気だったけど、親子連れとか多かった。
アジアンな感じの方も結構いたなぁ。





ラッピングバスもかわいらしくてよかった!
ナンバープレートがドラえもんの誕生年にちなんで「21-12」なんだよね!




ミュージアムで、自分用に買ったおみやげは、ピンバッチと手ぬぐいとストラップ!w


また来たいなぁと思いましたね!
別窓 | ドラえもん
ジャイアン。
2015-06-19 Fri 21:14
先代のジャイアン声優のたてかべ和也さんが亡くなった。
我々の世代は、まさに、ドラえもんは大山のぶ代さんで育ったので、その頃の声優さんのインパクトが強い。
とくに、たてかべさんのジャイアンは、まさにガキ大将というか、やんちゃさの中に、芯の強い物をかんじるというか、そこはもはや貫禄なのかもしれないけど、ガキ大将の声って感じであった。

声優交代してから10年、現、ジャイアンの木村昴くんと「二十歳を過ぎたら飲もう」って夢が、かなって良かった。
でも、旧キャストとの共演が叶わなかったなぁ。

のぶ代さんも軽い痴呆らしいし、年齢的にそうなってしまうのは、さみしいけれど仕方ないこと。

だけど、まぁ、何とも言えない、感じだよね。

ドラえもんの、現声優の方々は、やはり、この、先代の方々の声とか絶対にベースになっているわけで、ことにジャイアンにいたっては、かなりたてかべさんの声というか、演技がベースになっていると思う。

だから、10年たって、彼らなりに、ベースを大事にしながら、個性を出してきているので、それはドラえもんに限らず、声優の冥利に尽きるだろうし、落語みたいに先代の技とか掴みながら自分の演技をしていけたらきっと本望なんだろうな。

しかし、やはり、残念というか、あぁそうか、、、、としみじみ心に思ってしまう。

ドラえもんの、ベースを作り上げた方々であって、元気そうなイメージがあったから、尚更。

でも、いい後継者に、木村くんが、なっていると思うし、まだまだな部分はあるかもしれないけど、橋渡しをできた、というのは、なんとなく、唯一の救い。

色々と話し出すと、まとまりがありませんが、ドラえもんを愛するハシクレとして、一言、語りたかったのです。

たてかべさん、ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。
別窓 | ドラえもん
| 書きかけの人生地図 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。